スポンサーリンク

プロフィール

このブログにご訪問頂き、ありがとうございます。

初めまして、サイト運営者のジル子ちゃんと申します。

今回、ブログ上で公開していない、封印した過去を載せました。

ブログに書くことで、何か少し前へ進めたような気がします。

私の過去と現在です

私が、会社員をしている時に、両親が離婚し母親と二人暮らしになる。

数年後に母が遠方に嫁つぐことになり一人になる私を心配?して、母親や親類が「早く結婚しろの大合唱」。

私一人を残して、さっさと自分だけ遠方に嫁いだ母親を、物凄く恨みました。

結果、急いでお見合いをして、今の夫と結婚し、見知らぬ遠方へ、私も嫁ぐことになったのです。

家族、離散・・・ですね!😰

ほとんど、相手を知らずして結婚したため、後悔の連続で、離婚、別居は結婚当初から考えるようになっていました。

長い年月、姑、舅、小姑、夫から想像を絶するイジメを受け、ストレスを抱えたまま、惰性の結婚生活を送る。

体調に限界を感じていた時、子供が一人、独立したのをきっかけに、吹っ切れたように、別居を実行することが出来ました。

それから約10年、私は一人暮らしを続けていて、介護の仕事に出会い、安定した収入で、静かな生活を送れています。😄

現在は、介護福祉士をして、フルタイム、夜勤もこなしています。

因みに、夫は一人暮らし中です。

 

このブログを作った経緯

長年、夫からのパワハラ、暴力、浮気、ギャンブルなど、に苦しまれている熟年の主婦の方へ、伝えたいことが出来たので、このブログを立ち上げました。

それは、私自身、ずっとこのまま、夫の元で体調不良(ストレス原因)で生活を続け、「後悔はないのか?」と何度も、自分の胸に問いかけました。

離婚は、無職の私には、ハードルが高すぎましたが別居なら出来そうだ、と思いました。

他の人は、どのような経緯で別居したのだろう? 一人暮らしって可能なんだろうか?

見知らぬ世界へ、不安を抱く熟年の主婦の方は、私の経験を見て、少しでもヒントがあればと思っています。

〇〇歳だから・・と諦めないことが大事です。

 

誰が、あなたの味方なのか見極めて下さい!

私の母親は、再婚した結果、以前と同じようなストレスが生まれ、70代半ば位で、人生を閉じました。

私も母も、固定電話の時代ですから、再婚相手に遠慮しながら、時々、私の悩みを聞いてもらいましたが、母亡き後は、八方塞がり状態となりました。

母は、いつも私の味方をしてくれ、晩年には、「あなたの夫の性格なら、手ぶらで出ていけ、と言いかねないから、自分名義の貯金をしなさい」と言い残してくれました。

その時、意外にも、私名義の貯蓄は少なく、夫から貰う家計のやりくりで、必死だったのです。

その助言後、私はフルタイム、パートで必死で働き、少しずつでしたが貯蓄に回しました

「お金」はあなたの味方になりますよ! 自分名義の貯蓄は大事です。

 

幸せな友人に相談すると、「大変ね~」と言われ、逆に落ち込むので、相談する友人も選びたい所です。

家族、親類でもなく、第三者で、同じような境遇の方の話を聞く、相談する、が最もいいと思います。

子供は、子供の立場(成年の場合)で、物を言いますので、あまり細かい相談はしないほうがいいでしょう。

あなたの言動に、「NO」と言う人も、相談はしないほうがいいです。

自分の価値で評価しているので、人は本当に無責任ですよ。

 

 

まとめ

別居は、想像していた孤独、恐怖の何ものでもなく、平穏で気楽な生活を送れています。

長年の「夫源病」(ふげんびょう)は、あなたの体を蝕みます。

あなたの味方をしてくれた人の言葉は、励みになり一人暮らしの支えになります。

人の言葉で人生を左右されるのではなく、あなたがどうしたいか? が一番大事なので、貫いて下さい!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

↓良かったらポチっとお願いします(❁´◡`❁)
にほんブログ村 家族ブログ 別居へ
にほんブログ村


別居(結婚生活)ランキング

 

 



タイトルとURLをコピーしました