スポンサーリンク

別居中の私が離婚を真剣に考え始めたきっかけは別居夫からのある一言

離婚への道

 

別居夫が住む元家へ久しぶりに帰る

私は、別居してから、元家に残してきた大量の荷物の整理や、元家に届く郵便などを受け取りに、時々帰っていました。(住所は友人にも教えていないから)

もちろん、家など諸々の所有権は半分あるので、そのアピールも兼ねて。😳

家を出て行く時、夫は、まるで私が自分の権利を全て捨てていくように、勘違いをしていたので、しっかりと半分は、妻の私に権利があることを、主張していたのです。

 

最近では、私の体力もなくなり、仕事の忙しさから、本当に久しぶりに戻ったのです。

今の家から、徒歩と電車を乗り継ぎ、約1時間程度の距離。

往復2時間ですから、体力的に、連休がないと行けない状態になっていました。

この業界は、連休とか、あまりないですからね!😥

行く途中、元家が近くになると、口うるさい人ばかりいたご近所さんだったので、帽子を被り、日傘を深く差し、下を向いて家に近づきます。

こんな家、住みたくないですよね~

この場所にくると、当時の町内会の悲惨な付き合いが、思い出されます😰

沢山荷物を残していった元家を見て複雑な思いが・・・

今は、ワンルーム住まいなので、残していった荷物や、多量の着物、引き取るスペースはないですが、処分する覚悟もないのです。

なんか・・・私って、中途半端だなぁ~

潔さがないし、何か、深刻さもない。

去年、荷物の整理にきて、持っていく荷物を仕分けていたが、そのまま山積みになったままだ。

別居以来、使っていないと言うことは、今も使わないということです。

だったら、処分を考えないといけないですね。

その、荷物の処分や、運搬の手続きも面倒で、疲れ切った今の体では、なかなか前に進みません。

荷物の片付けをする気力と体力、これは段々と、縮小していくので、早目に手を打たないと行けませんね。

連休が欲しい! 4~5日位、思いっきり長い連休が欲しい! 私に長い休暇時間をください~~~い😂

買い物から戻ってきた別居夫と顔を合わせた

私が元家に行くときは、あらかじめ、日時を別居夫へ、メールで連絡しておきます。

大体、その時間に家に行くと、車が無く、外出しているのがわかります。

私と顔を合わせたくないのでしょうか? そうですよねえ~ 合わせたくないですよね。

その日は、わけあって長めに家にいたせいか、買い物に行ってた別居夫が帰ってきた。

久しぶりに顔を合わせて、買ってきたものをテーブルに並べ始めたので、それを見ると、高級そうなお弁当が並んでいて、リッチな暮らしぶりに、やや嫉妬・・・

年金は、全部自分のものだから、奥さんに渡す生活費とかもなく、独身貴族のような生活をしているようでした。

深呼吸後、思い切って今後の事を話してみようと、世間話から始めました。😟

年齢的に今の仕事はもうすぐ辞めると伝えると・・・

私の仕事の話になり、ハードな仕事なので、年内位には辞めるかも知れない、と別居夫に言ってみた。

夫は全く、関心をよせず、「ふ~ん」とした感じで聞いていた。

仕事を辞めたら、私の年金少ないから、家賃も払えなくなる、と話すと、すぐに席を立ち、

「そんなの、知らんわ!」

と言い切り、自分の部屋へ入っていきました。🙄💢💦

 

そうだ、この人、氷のように冷たい人だったんだ、と今更ながら、思い出しました。

長年の平和な生活に慣れ切って、私自身、危機感や昔の恨みつらみを、忘れていたようです。

本当に、バカが付くほど、お人よしで欲がなくて、頭悪い!!

自分の言いたいことを、うまく言えず、いつも後になって「ああ言えば良かった~、こう言えば良かった~」と反省するばかり。

それに比べ、夫は弁護士?のように、言葉がすらすらと出てきて、相手を抑え込み、有無も言わせないほどに、強烈な恐怖オーラを放ちます。

とにかく、怖いオーラが凄いんです。

 

別居夫の一言からやっと目が覚めた私

二人の話し合いで、円満離婚とか、絶対に無理でしょうね。

以前、役所を介して、無料相談で弁護士さんに相談に行った時、「調停離婚」を勧められた。

お互いに顔を合わすことはなく、費用もあまりかからない、とのことだった。

年金分割は、離婚後に手続きをすることも知り、夫の性格だったら、期限の2年過ぎるまで、「NO」と言い続ける可能性もある。

かと言って、弁護士費用は、ものすごく高くて、少し考えてしまった。

夫との話し合いは、不可能と思うので、何か策を考えて、法律に乗っ取った権利を主張しよう、と思う。

 

別居後、私は夫へ金銭的な要求は一度もなく、もちろん子供達にも要求したことは一度もない。

夫は、別居や離婚した世の妻達からは、何も請求されない、と思い込んでいるのでは・・・と思った。

完全に、甘く見られているのは、確実です。

色々とリサーチしましたが、体が疲れすぎていて、思考力が持たず、すぐに眠くなります。

長い休みが欲しい、疲れた体を休めて、まともな思考力で前に進めたい、と切に思います。

 

 




 

まとめ

人は、どんな経験をしても、考え方が変わることはあっても、基本的人格は変わらないということ。

欲が無く、良い人で損ばかりしていた私に、姉が時々、活を入れくれます。

「あなたと話していたら、イライラするわ、もっと自分を強く主張して、取れる物は取りなさい!」

「お人よしもいい加減に!」とね。

欲のなさすぎな妹を見ていると、イライラするみたいです。

私も今までの努力が報われる形で、「離婚」が成立するといいと思います。

まずは、別居夫へ、離婚の意思を伝えることが、先決です!

見守っててくださいね~😄

最後まで、読んで頂きまして、ありがとうございました。

↓良かったらポチっとお願いします(❁´◡`❁)

にほんブログ村 家族ブログ 別居へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代一人暮らしへ
にほんブログ村


別居(結婚生活)ランキング

 




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました