スポンサーリンク

別居一人暮らし☆別居したことを後悔しないため私がやり抜いた事とは

別居離婚に必要なもの

 

Twitterにて、近況を呟き中です! 良かったらフォローお願いします😆 右のプロフィールの下と、ページの最後にTwitterのアイコンあります。

 

別居前より豊かに楽しく人生を送る意味

30数年間、ずっと心の奥底にあった「別居したい、別れたい、一人になりたい、旦那から離れたい」と言う、精神が病みそうな位(実は病んでいた😨)、ずっとずっと秘めていました。

いざ実行してみて、その生活とは、精神面では想像以上に充実しており、毎日が楽しくて楽しくて、やりたいことも沢山出てきて、意欲の塊のようなものが生まれ、24時間では一日が足りない状況になっていました。😆

パート職の頃は、確かに収入面で低く、家賃を払うので精一杯だったのですが、人間って精神面が充実していたら、他はあまり気にならない、ということもわかりました。

もし、一人暮らしが寂しく感じ、孤独感にさいなまれ、別居したことを後悔するようなことが、少しでもあれば、それは別居した意味が、無かったということです。

人生で、一番大きな決断(自分にとって)をしたのですから、以前よりも楽しく、そして充実感を感じる生活でないと、意味がないと思うのです。😓

 

お名前.com

Xserverドメイン

 

自宅住所を特商法に載せたく無い方はコチラ

私が10年間でやり抜いた10ヶ条

別居後に、後悔しないように、私はこれだけのことをやり抜きました。

🚩老後を見越して、ある程度の収入が見込める仕事を選ぶ。(介護系は体が動く限り働ける)

🚩仕事とプライベートをきっちり分ける(職場は仕事をする所と割り切る)

🚩職場で人間関係に深入りしない(何かあると続けられなくなる)

🚩子供とはイベント毎に必ず連絡をとり、最低限の絆は保つ。(お互いに自立していると思っている)

🚩家での楽しみをいくつか見つける。(初めの頃は贅沢だったがケーブルテレビを契約してドラマ漬けで気分転換していた)

🚩食費は、一番こだわりがあるスイーツにお金をかけた(食べたい物を食べるのに、メリハリをつけた)

🚩疲れているときは、料理せずにインスタントや買ってきた総菜で間に合わせた。

🚩家族自慢する友人、知人と連絡を取らなかった。

🚩ニュース、残忍な事件が多く、落ち込みそうな情報は、別居後3年位は徹底して見なかった。

🚩別居夫の親族のイベントは、極力断り、行かなかった。(夫は世間体を気にして誘ってきたが)

 

以上、私が別居後に、やり抜いた10ヶ条でした。

いかがでしたか? 普通そうに見えて、貫くことは容易ではなかったです。😥

職場も、2年間は、諸先輩方々に無視され続けたが、年齢と生活があったので、ひたすら我慢してきました。

自分が変わらなくても、こういう時は、勝手に周囲の人が変わっていくんですね!

それから間もなく、ほぼ職員が辞め、入れ替わりがあり、そこからは居心地が良くなりました。

 



アンケートでおこづかい稼ぎ



 

私をイジメ抜いた義母が亡くなるまで心は晴れなかった

自分なりに工夫、努力をしてきましたが、やはり別居とは言え、別居夫の親戚には何も知らせていなかったようです。

舅が亡くなって、義母が老人ホームに入るまでも、イベントの誘いは何回かありましたが、土日関係なく、私の仕事が入っていたので、それは事実として、断る理由になりました。

義母がホームに入って、数年後に亡くなったのですが、亡くなる前にどうしても一度来てくれ、と夫から懇願され、初めてホームに行きましたが、義母は、私の顔を見て、挨拶はしましたが、笑顔は一切ありませんでした。(予想通り)

施設勤務の私としては、初めて行く有料ホームに興味深々でした。

環境も良く、有料ホームだったので、設備もなかなか良かったです。(この時の唯一の+情報だった)

 

義母との対面はほどほどにして、退散しましたが、次に出向いたのは葬儀の時でした。

葬儀もホーム近くの斎場で、こじんまりとした式でしたが、義理の姉から無視、そして睨まれ、棺を囲んだ時は、後ろから義姉に押され、転びそうになりました。

怖いですね・・・😨

夫が世間体で私を呼んだのに、こんなひどい仕打ちはありません。

もちろん、夫の見てない時でしたので、私にしかわからないように、押されました。

この時、この親族達とは、二度と会うことはない、と心に決めました。

 

葬儀のあとの私の変化は、それはそれは、なにか闇から抜け出したような、そんな解放感に浸れました。

長かったですね、この瞬間、私の人生のいい時を、この人達のために、めちゃくちゃにされましたんだわ~ と思いましたが、次へ進む時がきました。

きっと、これからは、いいことがあるでしょう~😄

 

ブランド品・不用品の出張買取グッドディール【GoodDeal】





 

別居に関して10年間の総括

総括するには早いですが、10年間、無事に、そして楽しく生活できたことが、本当に嬉しく思います。

私も、こうやって記録に残ることができるのは、あと数年?

元気なうちに、何かをやりとげたい、と思ったのです。

今現座、別居や離婚をお考えの方、一人で家を出るのは、心細く怖いですが、先に待っているのは、無限の幸せかも知れません。

現状に我慢して、ストレスで体調を崩すことも多いと思います。

また、私みたいに、大病を起こす寸前まで行っている方も、いるでしょう。

人生は、一度限りです。

そして、残された人生について、今度は可能な限り、前向きに取り組んで、有意義な時間を送って下さい。

 

クラウドワークス



 

まとめ

✅勇気を振り絞って別居したからには、幸せにならないと意味がありません。

✅幸せな生活を送るために、ある程度のルールを守り、自分との闘いですが、やり抜くことが大事です。

✅必要のない情報を入れず、しばらくは自分の人生の基礎作りをしてください。

✅別居夫との親族の関係は根深いが、義理の両親の他界とともに、新しい道が見えてくる。

✅別居生活も一段落したら、ある程度の総括は必要です。

✅残されたこれからの人生を、有意義に送るために、前向きに取り組んで下さい。

 

↓良かったらポチっとお願いします(❁´◡`❁)

にほんブログ村 家族ブログ 別居へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代一人暮らしへ
にほんブログ村


別居(結婚生活)ランキング

 

TVCMで話題の【ココナラ占い】無料会員登録はこちら




 

訳あり品をお得にお買い物「junijuni」

コメント

タイトルとURLをコピーしました