スポンサーリンク

別居一人暮らし60代女性がとうとう終の棲家探しを始めたわけとは?

シニアで一人暮らし

通勤の時に老化を痛感したのが始まり!

60代後半の女性の通勤風景です💦

出勤途中の体力、たとえば階段。

長い階段を上がるとき、以前は一気に上がれたけど、最近は途中の踊り場で深呼吸をして、何か探すふりをして、立ち止まる。💢

登り切って、地上に出た時、軽いめまいと激しい動機がする。😓

ヤバイ、ヤバイ~💦

同じ年代の方、覚えがありませんかぁ~😅

遠回りしたら、エレベーターがあるのですが、結構歩くので、毎回諦めます。🙄

 

勤務時間になり、いつものルーティーンが始まるが、無意識にやっているはずの仕事の手順が、思い出せない。

あれっ?? 昨日までやれていたのに・・・ いや、落ち着こう、ド忘れだ、きっと・・・👀

後輩から、「〇〇やってなかったですよ!」と注意され、落ち込み、偶然なのか老化なのか、どちらかを自分なりに追及する。

こんな時、私・・・真面目なので🙄ひどく落ち込むのです💢

仕事をしていると、どの部分が忘れやすく、ミスが増えるか? がよくわかるのです。

確実に、物忘れは増えて、感情もすぐに切れやすくなる。

キレやすくなるのは、施設利用者も同じ、認知症の始まりだ・・・😰

そろそろ、老後資金を貯めつつ(遅すぎるやろっ😱)、身の回りの整理をしていかないと、本当にまずい!

いつか、近い未来、私は通勤する体力も無くなり、いずれ無職となり、家に引きこもる日がやってくる・・・

それが明日なのか? 一週間後なのか? 考えると怖い😥

 

リタイア後の生活費のシュミレーションで落ち込む

最近、よく思うのは・・

仕事を辞めたら、生活費はどうなるか?

怖いけどシュミレーションしてみました。😨

いつも、このシュミレーションを避けてきましたが、さすがにまずいだろう・・と思っていました。

満額を満たない私の国民年金と、少額の厚生年金、そしてわずかな企業年金

合計しても、苦しい限りです。😓

この他にも、私としては収入の柱を2~3本は欲しいと思ってます、いや作ろうとココロに誓ってます!

今の生活費の中で、一番大きな出費と言えば、家賃です。

どう考えても、無職になってから、年金収入だけでは、今の家賃が払えるか? と言えば、やっぱり無理でしょう。😯

相場的に言えば、今の家賃は、高くないのですが、収入に見合っていない家賃なので、やはり住み替えが必要でしょうね。😉

たとえば、今の一万円と、仕事を辞めたあとの年金生活、同じ一万円でも全く、価値が違うでしょうね~

想像するだけで、怖い気がします。

気持ちは、住み替えの方へ、かなり向いています!

企業年金は、素晴らしい制度です。 昔は、給料からやたら引かれるな?位でしたが、いざ受給してみると、本当に本当に、有難い年金です。

 

過去に学ぶ老後に住むべき家とは?

終の棲家を探すのは、どう考えても、遅すぎますが、人間って本当にギリギリまで、気づかないものです。😂

それまでは、まだ先のような感覚で、特に職場でいつも若い人達と一緒に仕事をしていれば、自分の年齢も忘れてしまいます。😛

そこで、いままで住んだマンションで、何が良くて、何が悪かったのか? 過去を振り返り、まとめたいと思います。😅

その結果を満たす住居を探して、そこを終の棲家にしようと思います。🏦

 

①最初のマンション

初めての一人暮らし、また初めての市だったので、初めてづくしで緊張していました。🙄

オートロックエレベーター24時間ゴミ出し自転車置き場も広く無料。(今は有料が増えてますね)

押し入れは、見開きの押し入れで、ハンガーが掛けれるポールはなかったが、天袋付きで重宝しました。

電気コンロ付、キッチンは殆ど収納がなく、小さなワゴンを買って、そこに炊飯器やポットを置きました。

洗濯機置き場は、玄関の横にありましたが、冷蔵庫置き場がなく、6畳位の部屋の片隅に置きましたが、モーター音に悩まされました。😓

ここでは、ある事が起こり(外国人がらみ)、3年位住みましたが、怖かったので引っ越ししました。🥶

職場に、今までで一番近いマンションでしたが、今思い出せば、引っ越しして良かったと思います。

住んでいて、理由はわからないのですが息苦しさがあったのです

部屋は無臭だったので、臭いに関しては快適でしたね。😄

②二番目のマンション

次は、都会のど真ん中のマンションです。😉

そんな都会に住むなんて、全く考えていなかったのですが、偶然、そのマンションは、転勤の時期と重なり空室が沢山ある、と言うことで、家賃を大幅値下げしていて、そこにタイミング的に合ったのです。

オートロック、エレベーター付き、自転車置き場もセキュリティーバッチリで無料。

ゴミは自治体の収集で曜日が決まっていて、特に不安は無かったのですが、いざ入居してみて愕然としました。😨

早出の時はゴミ置き場が開いてなくて、ゴミを職場まで持っていった記憶があります。

また夜勤明けが生ごみの日の時は、間に合わないので冷凍庫で生ごみを保存していました。😅

ゴミ捨てごときで、こんなに不便を感じるなんて、この家も長くないかもと感じていましたが・・

不規則なシフトで仕事をしているなら、絶対に24時間ゴミ出し可能でないと、生活が成り立たないデス!

おまけに、職場からは、自転車で通勤しましたが、想像以上に遠くて、毎日、疲労感が半端なかった!

家賃は、結構高かったのですが、すんなり契約が通ったので、次はないかも・・・と焦り、速攻でここに決めました。

不動産で家探しをすると、年齢的に審査に通るかどうか、ものすごく不安なんです。

また、都会のど真ん中だったので、休日にブラブラして、その結果、衝動買いが止まらなかったです。

この頃から勤務形態が変わり、収入もアップしていたせいで、気が大きくなっていたのかも知れません😓

でも、何故か落ち着かず、自分の家なのに、よその家に来ているようで、ソワソワしていました。

家とは、本当に相性があって、理由はわかりませんが、落ち着く家と、落ち着かない家、あるんです。

本当に不思議😕

 

③三番目のマンション

ゴミ捨ての不便さと、落ち着かない家から、またまた引っ越ししました。

職場から自転車で20分位、通勤もそこそこ便利、家賃も少し安い所へ引っ越ししました。

初めての1DKの広い南向きマンションです。

お布団も洗濯物も、ばっちり乾いて、ご機嫌でした。😄

オートロックでなかったため、土曜の午後から管理人が居なくなるので、そこから日曜日の夜まで、〇クザのような営業の人が、マンション中、うろつき怖くて怖くて、遅番の時にエレベーターから降りるのが怖かったです。

同じフロアの方は、警察とか呼んでましたが、私は静かに居留守を使い、またモニター画面を録画したりして、安住の地ではない、と悟りました。

時には、ドアを足で蹴ったり、帰ったと思ったら、また来て、何やら持っている書類に書き入れていました。

どの家が留守で・・・とかデータでも取っているのか?と疑いました。😣

悪いやつ、いくらでもいますからね。💢

初めて二部屋のあるマンションに住み、押し入れも一間幅あり、天袋付き、DKも6畳位ありましたので、収納には困りませんでしたが、DKの排水溝からと、換気扇から異臭が入り込んできて、気分が悪くなるほどでした。😖

臭いのある部屋は、住めませんが、幸いにリビングとの間に引き戸があったので、いつも閉めて臭いが入らないように、工夫していました。

すごい部屋の臭いと、怖いセールスマンのせいで、日々ストレスが溜まっていきました。😥

外出するときは、服や髪に部屋の臭いがついてないか、ファブリーズを振ってから、出かけてました。

気が付けば、夜中までネットでマンション探しをしている日々でした。

この頃から、私って住み替えが趣味なのかも・・・と思うようになったのです😅😆

 

 

 

この3つのマンションに住んだ経験から学んだ条件6個とは

 

ごらんの通り、マンションによって色々な特徴があり、この3つのマンションから学んだことは

第一条件・・・24時間ゴミ出しOK (自治体回収ではなく業者回収が良い)

第二条件・・・部屋が無臭なこと 排水溝や換気扇から臭いが入ってくる場合が多く、土日の夕方は換気扇からニンニクの臭いが入ってきて(苦手)吐きそうになっていました。

第三条件・・・自転車置き場がある(完備していないマンションもあり、前の道路に置く場合が多い)

第四条件・・・建物入口から部屋まで段差がないこと(2階まで階段で2階からエレベーターがあった所もあった) 近い老後生活を考えると、車いす、押し車の使用が出来ない。

第五条件・・・水道代を固定金額で共益費と支払う場合が多いが、個別に個人で払った方が、はるかに金額が安い。 固定の水道代は高すぎる

第六条件・・・オートロック これは、郵便受けのいたずらとかもあるので、オートロックは必須です。 その分家賃や共益費が高くなります。

この時点で、これだけの必要な条件が出ました。

まだまだ条件は増えそうですが、家賃が安ければ安いほど歓迎なので、果たして条件はクリアできるのでしょうか?

また続きをアップしますので、是非見に来てね😉😄😆

 

まとめ

無我夢中で働いている日々、気が付けば体力の衰えを感じることが、多くなりました。😥

また、四捨五入したら、もう70歳になるなんて・・・😵

いくつかのマンションに住んでみて、住む家の影響力がかなり強いことを、確信しました。

特に精神的な面で、相性の悪い家は、やる気が出ず、なんとなく前向きになれないようになり、ある家は、今まで興味なかった料理を急にするようになり、それはキッチンの間取が変わったせいだ、と気づきました。🏠

間取も内装も、動線も日々の生活には、ものすごく影響してくることが判明!

環境、向き、間取りなど住む人に与える影響は、想像するより大きいです。

これは住んでみないとわかりませんが、何か現状を変えたい方は、住み替えするのもいいと思います。😉

また機会があれば、一つ一つのマンションを深堀りした記事を、アップしていきたいと思います。

同じ年代で別居されている方! 是非、お話も聞きたいです!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

↓良かったらポチっとお願いします(❁´◡`❁)

にほんブログ村 家族ブログ 別居へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代一人暮らしへ
にほんブログ村


別居(結婚生活)ランキング

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました