スポンサーリンク

別居後に住んだ家☆仕事決まらず見知らぬ土地で家を探す不安は大きい

シニアで一人暮らし

 

 

不安だらけのシニア別居妻の初めての一人暮らし

家を出て、初めて住んだ、最初のマンションについて、お話します。

  • 内覧の時、セキュリティーを考えて、オートロックを条件に入れました。
  • 帰りが遅い日、エレベーターは一人で乗るようにして、男性が待っているときは、譲りました😅
  • マンション住人は、廊下やエントランスで会う限り、私位の年代の女性、外国人(アジア系)の若い女性、男性、特に自由業風の若い男性が多かった。
  • 若い女性は、体にタトゥーが入っていたりして、郊外に住んでいた私にとっては、地域の違いを感じた😯

    別居後の一人暮らし☆冷蔵庫はどこに置くか

      • 間取は、玄関から部屋のドアまで廊下があり、途中にキッチンと洗濯機置き場、反対側にトイレバスルーム。
      • 玄関の横に小さな靴箱を置くスペースがあり、ここには三段ボックスを置き、物入に重宝しました。
      • 洗濯機置き場も、上部の空間に突っ張り棚を張り、タオル類などの置き場にしました。
      • マンション探しの条件の一つに、玄関あけてすぐに部屋と言う所は避けた(玄関からの冷気、隙間風、騒音)😉
      • ドアの奥に、約6畳位の洋室、奥行き深い(押し入れ程)グローゼットがあり、衣装ケースが入り、これも便利でした😄
      • 失敗と感じたのは、冷蔵庫置き場がキッチンに無かったこと😥
      • 冷蔵庫の横で、今まで寝たことがなかったので、モーター音の凄さに毎晩、泣かされた。
        キッチンに、冷蔵庫置き場は必須です。

    シニア一人暮らしのベランダからの景色

          • ベランダの前には、高い建物がなく、気兼ねなくカーテンを開けることが出来ました。
            精神的にも、オープンになれて、これは正解だった😄
          • 前情報としては、洗濯物を干す時は、男物の衣服を干すといいとか、聞きましたが、いざ実行しようにも、ベランダが狭すぎて、自分の洗濯物を干すのが精一杯でした
            窓やベランダの向こう側に、何があるかは本当に大事です。

    部屋の臭い

        • これも大事! まず内覧に行ったときに、下水の臭いがする所は絶対に止めた方がいいです😉
        • 不動産の方は、空き家だから臭う、と大体言われますが、空き家の時に臭う部屋は、入居しても臭います。
          これはその後、数件の賃貸マンションを渡り歩いた、私としての経験です
        • 換気扇を通して、近隣の臭いが入ってくるマンションもありますので、これは住んでみないとわかりません。
        • 土日の夜に焼き肉する人が多いのか、ニンニクの臭いが、換気扇を通して部屋に入ってきた時、臭いを逃がすのに苦労しました😥
        • 臭いは、洗濯機のホースを入れる所、キッチン、浴室、あと換気扇から臭いがやってきますが、雨の日も臭いがキツクなりやすいです。
        • 元から臭わない部屋は、雨の日でも臭わなかったです😃
        • 内覧の時に、キッチンと居間の仕切りに、ドアがあることを条件にした方がいいです。

シニア別居妻の一人で立ち向かう害虫対策💦

      • 私は、死ぬほどゴキちゃんが嫌いで、見ただけで吐き気がするほど、苦手です😣
      • 自分で始末するなんて、考えられないですが、一人暮らしになると、そうはいきません。
      • 同じ建物内に、飲食店など入居しているマンションは、ゴキちゃん多いそうですので、苦手な方は避けて下さい。
      • あるマンションに住んでいる時、浴室の排水溝から、大きなゴキちゃんが出てくるのを、見たことがあります😫
        トイレと一緒のタイプで、水を流すことがないので、その隙間にガムテープを貼りました。
        粘着部分が付かないように、マメに取り換えましたが・・・
      • 同じフロアの部屋で退去後に、リフォームしますが、この時、玄関の下の隙間から、何匹もゴキちゃんが入ってきました😨
        玄関の内側に、何個もコンバットを置いていたのですが、そこで数匹お亡くなりになっていました。
        近隣の部屋のリフォーム、要注意です!
      • 今、入居している部屋は、大変きれいで安心していたら、当日より何匹もゴキちゃんを見るようになり、コンバットでは手に負えない状況になり、「霧状バルサンマンション用」を購入し、生まれて初めて使用しました。
      • 〈おススメ〉
        これは↓、火災報知器に反応しないタイプですが、念のために私はカバーしました
        毎日、数匹、ゴキちゃんを見ていたのですが、バルサンをまいてからは、1年間、1匹も見てません。
        それどころか、蚊、ハエ、その他の虫も部屋では見てないです😄😊😉
        1年間ですよ、凄くないですか? 使用時には、トイレ、浴室、のドアは開けっ放しにしました。
        コンバットを何個も買うより、かなり経済的です。
        ゴキちゃん、害虫でお困りの、一人暮らしの方、おススメしますよ!

まとめ

最初に一人暮らしをしたマンションは、何だか特別な気がします😊
その時の、精神状態まで思いだすんですね、記念すべきマンションでした。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

応援ポチしてもらえたら嬉しです(*^-^*)
にほんブログ村 家族ブログ 別居へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代一人暮らしへ
にほんブログ村


別居(結婚生活)ランキング

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました